令和元年度 事業計画

(2011-5-23)

山口県介護保険関係団体連絡協議会

令和元年度 事業計画

 

【基本目標】

現在、我が国では人口減少・少子高齢化により家庭や地域社会が変容し、地域住民が抱える生活課題が複雑・多様化するなか、高齢者、子ども、障がい者などすべての人が地域、暮らし、生きがいをともにつくり、高め合うことのできる「地域共生社会」の実現が求められ、多機関の協働による総合的な相談支援体制の強化が期待されている。

 また、団塊の世代が75歳以上となる2025年(平成37年)に向けて、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように、医療・介護・介護予防・住まい及び日常生活の支援が包括的に提供される地域包括ケアシステムが求められている。 

このような状況の中、制度の円滑な実施を図るため、本会では、医療・保健・福祉に携わる各団体と密接に連携・協働し、その調整を図るとともに行政との連絡調整を緊密にすることを目的とする。

 

【事業内容】

1 組織強化、財政基盤に関する事業

(1)財政基盤の安定確立

(2)関係機関・団体との協働・連携

 

2 介護サービスの質の向上の推進に関する事業

(1)第20回 山口県介護保険研究大会の開催(サービス事業者振興事業)

   期 日:令和元年12月1日(日)

   場 所:山口県総合保健会館(山口市)

(2)山口県介護保険研究大会 実行委員会の開催      年2回

(3)山口県介護保険研究大会 事前打合せ会の開催   随 時

 

3 各団体との連絡調整及び情報収集・提供に関する事業

(1)介護保険関係団体事務局会議の開催

(2)介護保険関係団体の情報交換の実施

(3)介護保険関係及び各団体活動等の情報収集・提供

(4)山口県介護保険関係団体連絡協議会ホームページの運営

 

4 会の運営

(1)総 会       年1回

(2)役員会       随 時

(3)監 査       年1回

(4)正副会長会議    随 時