第18回 山口県介護保険研究大会 講演会のご案内

(2016-10-21)


 

本会では、介護保険制度や各種の社会資源が有機的に機能し、総合的なケアが提供される体制を整えていくために、医療・保健・福祉のサービス事業者や行政が一堂に会し介護サービスの更なるレベルアップに向け論議・研究していくことを目的に標記大会を開催しており、今年で18回目を向かえます。

 

 

これまで専門職のみを対象として本大会を開催しておりましたが、本年度より新たな取組として午後から行われる基調講演を一般開放することといたしました。

 

今回は、認定NPO法人 ホームホスピス宮崎 理事長 市原美穂 氏をお迎えし、「なじみの地域で最期まで過ごすためのサポートをするために」~ホスピスは人づくりから~と題して、今まで実践してこられた取組や、現在感じておられること、お考え等講演をいただく予定です。

 

 介護保険制度改正により、専門職だけでなくNPOやボランティア、地域住民等とともに地域の実情に応じたサービス提供体制を構築することが求められる中、専門職、NPO、ボランティア、地域住民それぞれが「なじみの地域で最期まで過ごすために」何が出来るのか学ぶことのできる貴重な機会になると思います。

 

介護保険に関心のある方、民生委員・児童委員、福祉員、老人クラブ会員 等どなたでもお気軽にご参加ください!

 

 

皆様のご参加お待ちしております。

 

 

※詳しくは下記チラシをご覧下さい。